東播

  • 印刷
ビデオ会議アプリで体操教室を開く水田伸一さん(手前)と参加者=加古川市
拡大
ビデオ会議アプリで体操教室を開く水田伸一さん(手前)と参加者=加古川市

 新型コロナウイルスの感染防止で外出を自粛している人のため、スポーツトレーナーの水田伸一さん(45)=兵庫県加古川市=が、オンラインの体操教室を開いている。ビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」を活用し、心身のケアに一役買っている。

 水田さんはジムを経営する傍ら、6年ほど前から明石市内のコミュニティーセンターで週1回、体操を指導している。新型コロナの感染拡大で公共施設の利用が制限され、3月中旬からインターネットを使った教室に転換した。

 4月下旬に開かれたオンライン教室には、40~70代の女性4人が参加。画面に映る水田さんの動作をまねしながら、足で固定したゴムバンドを両腕で引っ張ったり、足を開いたままスクワットしたりと、水田さん考案のオリジナルメニューで1時間ほど汗を流した。

 主婦(73)=明石市=は「他のメンバーの顔が見えるから、1人で体操するより緊張感があって楽しい」。水田さんは「会話を楽しみながら体を動かしてほしい」と話している。

 これ以外に、個別レッスンの受講生を募集している。(千葉翔大)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

東播の最新
もっと見る

天気(7月9日)

  • 26℃
  • 23℃
  • 60%

  • 31℃
  • 22℃
  • 60%

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

  • 27℃
  • 24℃
  • 70%

お知らせ