東播

  • 印刷
稲美町役場=兵庫県稲美町国岡1
拡大
稲美町役場=兵庫県稲美町国岡1

 兵庫県稲美町は5日、新型コロナウイルス感染症の追加対策を盛り込んだ2020年度補正予算案を発表した。全町民を対象に水道の基本料金を4カ月分無料にするほか、夏休みが短縮された児童の熱中症対策として全員に日傘を貸し出し、学校から遠くに下校する児童はバスで送る。

 水道基本料金の免除は、町内の個人や企業など約1万2500件が対象。申請の必要はない。同町では一般家庭の場合、基本料金は2カ月分で2200円。奇数月の検針地区が7、9月検針分、偶数月の検針地区は8、10月検針分を無料にする。使用量に応じた従量料金は契約者が負担する。

 町立小中学校の夏休みは短縮して8月8~16日にすることが既に決定。真夏の登下校時の熱中症を防ぐため、町は全児童約1700人に日傘を1本ずつ貸す。さらに、集団登校の集合場所が学校から2キロ以上離れている児童約150人については、本来の夏休み期間の7月21日~8月31日、バスで自宅近くまで送る。

 主な追加対策の事業費は計約2億2600万円。町は今月10日開会の町議会定例会に補正予算案を提出する。(小森有喜)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

東播の最新
もっと見る

天気(7月6日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 80%

  • 29℃
  • ---℃
  • 80%

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ