東播

  • 印刷
特別定額給付金の申請書類の確認作業に当たる職員=加古川市役所
特別定額給付金の申請書類の確認作業に当たる職員=加古川市役所

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う国民1人10万円の「特別定額給付金」が、兵庫県の東播2市2町の計18万3990世帯のうち、29・7%に当たる5万4707世帯に振り込まれたことが分かった。稲美町は既に約9割に支給。加古川、高砂市と播磨町も住民に早く届けるため、担当職員を増やすなどして作業を急いでいる。(まとめ・斉藤正志)

 加古川市はマイナンバーカードがなくても、申請書に記された照会番号を基に、オンラインで申請できる独自システムを構築。政府運営のウェブサイト「マイナポータル」による申請に比べ、入力ミスが起きにくい仕組みで、受け付け後の事務処理時間が大幅に短縮されたという。

東播の最新
もっと見る

天気(8月9日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ