東播

  • 印刷
エコスタイル推進のため、高砂市の若手職員がデザインした職員向けポロシャツ=同市役所
拡大
エコスタイル推進のため、高砂市の若手職員がデザインした職員向けポロシャツ=同市役所

 兵庫県高砂市役所の入庁2年目の職員有志が、職員向けのポロシャツをデザインした。夏の節電対策としてエコスタイルを進めるため、毎年恒例となっている。今年は市のマスコットキャラクター「ぼっくりん」と風鈴を組み合わせたイラストをあしらった。

 ポロシャツ製作は今年で9回目。ぼっくりんを基にしたワンポイントのイラストが右胸に刺しゅうされ、庁内でも着用が定着している。今年のイラストは、風鈴の短冊に水引を付け、松の枝を描いて高砂らしさを出した。グレーやピンクなど全10色を用意し、新たに明るい青「ミントブルー」、深めの緑「アーミーグリーン」を加えた。

 デザインを担当した同市産業振興課の西本優里さん(27)は「クールビズということで涼しげなイメージにした」と話す。一般販売はしていない。(若林幹夫)

東播の最新
もっと見る

天気(8月9日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ