東播

  • 印刷
浴衣姿で茅の輪をくぐる利用者ら=ハーモニー園
浴衣姿で茅の輪をくぐる利用者ら=ハーモニー園

 新型コロナウイルス感染症の早期収束を願い、兵庫県高砂市高砂町松波町、介護老人保健施設「ハーモニー園」の職員が、疫病退散を祈願する「茅(ち)の輪」を手作りして施設内に設置した。茅の輪くぐりは各地の神社で行われるが、利用者は体調面から直接参拝することは難しい。コロナ禍で家族との面会も制限される中、季節を感じてもらい、利用者を励まそうという試み。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

東播の最新
もっと見る

天気(5月16日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 60%

  • 27℃
  • ---℃
  • 60%

  • 26℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ