東播

  • 印刷

 兵庫県加古川市立少年自然の家(同市東神吉町天下原)は21日、太陽の一部が月に隠れる「部分日食」の様子を望遠鏡を通して撮影し、ホームページ上の特設サイトで写真を順次公開する。

 同施設では、部分日食に合わせて観賞会の開催を予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大で中止に。次回、同市内で観測できるのは10年後になるといい、多くの人に楽しんでもらおうと、オンラインでの観賞会を計画した。

 日食は直接観察すると目を傷める危険性も。同施設の天体観測指導員山本由弘さん(52)は「貴重な機会なのでオンラインのほか、遮光板などを使って安全に観察してほしい」と話す。

 21日は、日食が始まる午後4時ごろから撮影。少し遅れて公開し、元に戻る同6時ごろまで更新する。特設サイトは当日に開く予定で、同施設のホームページから見られる。少年自然の家TEL079・432・5177

(千葉翔大)

東播の最新
もっと見る

天気(8月10日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 30%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ