東播

  • 印刷
動画一覧へ
移動販売車で買い物する住民ら=加古川市平荘町上原
拡大
移動販売車で買い物する住民ら=加古川市平荘町上原

 1人で買い物に行けない高齢者を支援するため、コンビニ最大手セブン-イレブン・ジャパンの移動販売車が30日、兵庫県加古川市平荘町上原、上原公民館への定期運行を始めた。6月12日に加古川市と結んだ包括連携協定に基づき、毎月第1、3、5火曜日に販売する。

 協定は地域の活性化に向け、安全・安心や子育て、教育など6分野での連携を強化するのが目的。移動販売は、市が同社から提案を受け、買い物支援への要望が強かった上原町内会につないだ。

 車両には冷蔵、冷凍設備が整い、約150種類の商品がずらり。住民14人が同公民館で「いきいき百歳体操」に取り組んだ後、パンや菓子、アイスクリームなどを買い求めていた。近くの女性(85)は「足が良くないので、買い物はいつも家族に頼んでいる。自分で選びながら買い物できるのは楽しい」と話した。(斉藤正志)

東播の最新
もっと見る

天気(8月11日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 37℃
  • 27℃
  • 30%

  • 35℃
  • 28℃
  • 30%

  • 35℃
  • 28℃
  • 30%

お知らせ