東播

  • 印刷

 新型コロナウイルス感染拡大で売り上げが落ち込んだ兵庫県高砂市内の飲食店支援として、飲食代を先払いすると10%上乗せした食事券がもらえる取り組みについて、企画する高砂商工会議所青年部は、上乗せ分を20%に引き上げる。引き上げた上乗せ分は、高砂ロータリークラブなどからの助成金を充てるという。

 「たかさご縁結び飯」と銘打ち、インターネット上で資金を集めるクラウドファンディングの大手サイト「READYFOR(レディーフォー)」を活用。専用ページから支援したい店を選び、3千円から10万円までを寄付すると、7月下旬に年内に使える食事券が各店舗を通じて配られる。当初の上乗せ10%分は各店負担のまま。既に寄付した分も上乗せは20%になる。

 引き上げた上乗せ分には、同商議所観光・飲食部会と市商店連合会も助成。現在は居酒屋やカフェ、焼き肉店など46店が寄付先となっている。寄付は17日まで受け付ける。同商議所青年部TEL079・443・0500

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

東播の最新
もっと見る

天気(8月5日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ