東播

  • 印刷
子どもたちが医療従事者らへの感謝をつづったメッセージ=播磨小学校
拡大
子どもたちが医療従事者らへの感謝をつづったメッセージ=播磨小学校

 兵庫県播磨町教育委員会が、新型コロナウイルスの感染リスクを抱えながら仕事を続ける医療従事者らへのメッセージを、町立幼稚園、小中学校を通じて自由参加で募ったところ、対象の半数を超える約2千人の子どもたちから寄せられた。それぞれイラストを添えるなど工夫し、感謝の気持ちを表現。誰でも見られるよう、各学校園の外側フェンスやJR土山駅南側などに掲示されている。(小森有喜)

 医療従事者や感染者らへの差別、偏見を防ぐ人権教育として、同町教委が「ありがとうプロジェクト」と題して呼び掛けた。

 建物などを青く照らして医療従事者らへの感謝の思いを表す取り組み「ブルーライトアップ」にちなみ、子どもたちは水色の紙にメッセージを書いた。「命を助けようとしてくれてありがとう」「不安がある中で人のために働ける人はすごい」-。最前線の医師や看護師、ごみ収集作業員らに加え、スーパーやコンビニの従業員、多忙になった配達員、休校中に学習を見てくれた両親に宛てた言葉もあった。

 同町宮北1の播磨小学校では校門近くに約400枚が並ぶ。6年の女児(11)は「コロナにかかるかもしれないのに頑張っている医療関係の方々に、気持ちを伝えたい」と話した。

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

東播の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 26℃
  • 21℃
  • 70%

  • 27℃
  • 18℃
  • 60%

  • 25℃
  • 20℃
  • 60%

  • 26℃
  • 20℃
  • 70%

お知らせ