東播

  • 印刷
平野智一さん
拡大
平野智一さん

 「本日もチューニングしていただき、ありがとうございます!」。落ち着きのある伸びやかな声がラジオから流れる。兵庫県の東播地域のコミュニティーFM局「BAN-BANラジオ」の帯番組「じもラジ」の月曜パーソナリティーを担当。同県加古川市などを拠点にするサッカークラブ「チェント・クオーレ・ハリマ」の応援番組MCのほか、Jリーグやプロ野球など、幅広い舞台で活躍する。

 岐阜県出身。高校生の頃からラジオにかじりつくようになった。大学卒業後に事務所に入り、最初の仕事は大阪・梅田のコミュニティーFM局のDJ。慣れないうちはうまく間がつなげなかったり、ゲストの機嫌を損ねてしまったり。アルバイトで生計を立てながら地道に活動を続けた。

 次第にテレビ番組やCMナレーションの仕事も入るように。スポーツ好きが功を奏し、2006年からサッカー関西1部「バンディオンセ神戸」(現チェント・クオーレ・ハリマ)を紹介するラジオ番組や、試合の場内アナウンスを担当し始めた。

 クラブが加古川に移転した08年、BAN-BANラジオでも仕事をするようになった。じもラジでは毎週、地域の人物や取り組みを紹介する。「気付けば10年以上。皆さんのメッセージやリクエストのおかげで続けられている」

 14年から4年間は、プロ野球オリックス・バファローズで場内アナウンスを担った。1試合3時間以上声を張り上げる仕事には体力も集中力も求められる。選手交代に備え、ベンチやブルペンの動きに目を光らせた。印象深いのは、チームが躍進した同年のクライマックスシリーズ。2戦目でT-岡田選手が放った逆転本塁打の瞬間の「ホームラン!」というアナウンスには、万感の思いを込めた。

 チェント・クオーレ・ハリマのリーグ戦は8月開始予定。「僕はあくまで脇役。主役である選手やサポーターを声で鼓舞し続けたい」(小森有喜)

東播の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 26℃
  • 21℃
  • 70%

  • 27℃
  • 18℃
  • 60%

  • 25℃
  • 20℃
  • 60%

  • 26℃
  • 20℃
  • 70%

お知らせ