東播

  • 印刷
「尉と姥」と「ぼっくりん」をデザインした還元型コエンザイムQ10=高砂市役所南庁舎
拡大
「尉と姥」と「ぼっくりん」をデザインした還元型コエンザイムQ10=高砂市役所南庁舎

 化学メーカー「カネカ」の健康商品を販売するカネカユアヘルスケア(大阪市)が、疲労感軽減のサプリメント「還元型コエンザイムQ10」のボトル容器に、高砂神社(兵庫県高砂市高砂町東宮町)の「相生の松」に宿るとされる老夫婦の精「尉(じょう)と姥(うば)」と、高砂市のマスコットキャラクター「ぼっくりん」をあしらった。限定デザインとして、8月から同市高砂町沖浜町のカネカ高砂サービスセンターなどで販売する。

 カネカのコエンザイムQ10は、高砂工業所で製造されている。ボトルには尉と姥の足元に笑顔で座っているぼっくりんが描かれ、市観光交流ビューローでグッズのデザインを担当する松元芙美さんが手掛けた。

 尉と姥は健康長寿の象徴としても知られる。カネカユアヘルスケアの長江正二社長は「体内から細胞を元気にするサプリ。これからの長寿社会に向け、尉と姥と一緒にPRしていきたい」と話し、市のふるさと納税の返礼品にも加えたいという。

 ボトルは30粒入りで税込み3千円。3個購入すると、贈答用の箱が無料で付いてくる。同センターTEL079・445・2471

(若林幹夫)

東播の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ