東播

  • 印刷
感染対策を進める飲食店。その評価を星の数で示す認定証が交付される=加古川市別府町別府
拡大
感染対策を進める飲食店。その評価を星の数で示す認定証が交付される=加古川市別府町別府

 飲食店が新型コロナウイルスの感染対策を自己評価し、その結果について星の数で示す取り組みを、兵庫県加古川市内の飲食業者らでつくる会社が始めた。対策は業界団体のガイドラインなどを基に、「混雑時は入店制限を行う」といった計50項目をチェック。星の数と主な対策はインターネットのサイトや店頭で公開し、客が安心して利用できるようにしたいという。(小尾絵生)

 同市内の飲食業者らでつくる会社「わがまちファンド」が、東播2市2町の飲食店に取り組みへの参加を呼び掛けている。同社は、コロナ禍で収入減に苦しむ店舗を支援するため、客がインターネットを通じて料金を前払いし、支援額に上乗せした商品券を受け取れる企画も展開している。

 各店舗による自己評価のチェックシートは、日本フードサービス協会が示したガイドラインを基に作成。案内や衛生管理、会計などに関する質問が計50項目ある。県が運用を始めた「新型コロナ追跡システム」の導入について尋ねる項目も、独自に加えた。同システムは客から新たに感染者が出た場合、同じ日の利用者に通知が届く仕組み。

 参加店はシートに沿って実施済みの項目を申告。同社事務局が確認し、9割以上該当する場合は星三つ、6割で二つ、2割で一つとし、参加店に星の数の認定証を交付する。

 既に同市内の約30店舗が参加し、評価済みの一部店舗は星の数や対策が特設サイト「安心ナビ」に掲載されている。同社の宮永敏英代表(42)は「感染予防策を可視化することで店がより対策に積極的になり、お客さんの安心にもつながる。取り組みの輪を広げたい」と話す。

 同社TEL079・455・7851。安心ナビのURLはhttps://wagamachifundkakog.wixsite.com/hyogo

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

東播の最新
もっと見る

天気(9月29日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ