東播

  • 印刷
参加者に届けるための土産を紹介する寄玉昌宏さん=高砂市
拡大
参加者に届けるための土産を紹介する寄玉昌宏さん=高砂市

 新型コロナウイルス感染拡大で外出を控える動きに伴い、兵庫県高砂市のイベント企画などを手掛ける会社「シデカス」が、オンライン工場見学のプロデュースに力を入れている。「ステイホーム」を陰で支えるものづくりの現場について、広く知ってもらおうという取り組み。現在、県内外の化粧品や染め物などの4社で開催を予定し、見学会に参加する人を募っている。代表の寄玉昌宏さん(35)は「企業や商品のファンを増やしたい」と話す。(小尾絵生)

 4~5月の緊急事態宣言下でオンライン会議・飲み会が注目を集め、利用者が急増。寄玉さん自身もインターネット上で工場見学に参加し、面白さを実感したという。オンラインで事業展開する好機と捉え、知り合いの製造業者に声を掛けて工場見学を始めた。

 「製造業は工場に行かなければ仕事にならず、在宅ワークはできない。コロナ禍では、そうした人たちのおかげで、自分の生活が成り立っていることに気付いた」と寄玉さん。

 これまでに計4社と10回ほど開催。実際に機械を動かしながら製造工程を説明したり、安全面から普段は一般の人が立ち入れない場所を紹介したりする。寄玉さんが進行役を務め、参加者から質問を募り、間延びしそうな場面で事前撮影の動画を流すなど、飽きさせないよう工夫を凝らす。

 現在は10月開催分の参加者を、ネットで資金を調達するクラウドファンディングサイト「A-port」で募集している。9月14日締め切り。開催するのは、自然由来原料にこだわる化粧品製造の「しらさぎ化粧品」(姫路市)▽竜山石の採石加工の「松下石材店」(高砂市)▽染色加工の「福井プレス」(大阪府東大阪市)▽現代的な障子作りに取り組む「金長特殊製紙」(山梨県市川三郷町)-の4社。

 現場とのつながりを感じられるよう、参加者には各企業が事前に提供する土産が届けられる。今回は馬油せっけん、珈琲(コーヒー)染めのエコバッグなどが用意されている。見学会参加費は土産の内容によって違い、1800円から6千円まで。今後、新たに加わる企業もあり、見学会を随時開くという。

東播の最新
もっと見る

天気(9月27日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 30%

  • 23℃
  • ---℃
  • 80%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 26℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ