東播

  • 印刷
台風10号接近による風の影響で根元から折れた電柱=7日午前、加古川市上荘町都台2
拡大
台風10号接近による風の影響で根元から折れた電柱=7日午前、加古川市上荘町都台2
風で飛ばされないように倒された車止め用の柵=7日午前、高砂市役所
拡大
風で飛ばされないように倒された車止め用の柵=7日午前、高砂市役所

 台風10号接近の影響で兵庫県の東播2市2町は7日、未明から暴風警報などが発表され、強い風に見舞われた。加古川、高砂市消防本部などによると、男女計3人が風にあおられるなどして負傷し、同県加古川市内では電柱が倒れるなど各地で影響が出た。公立小中学校計69校は朝から休校となった。

 加古川市消防本部が市役所の消防庁舎屋上で観測している気象データによると、同日午前4時ごろから最大瞬間風速が秒速10メートルを超え始め、同8時46分には秒速22・2メートルを記録した。

 同6時すぎには、高砂市荒井町、山陽電鉄荒井駅東側の交差点で、自転車に乗っていた男性(69)が転倒し、左手首を骨折した。同8時50分ごろにも、加古川市加古川町河原の路上で、自転車を押して歩いていた女性(66)が転んで腰を打撲。軽症とみられる。

 午後3時すぎには、同市別府町石町の衣料品店で、屋外トイレを使おうとした女性(58)が、強風でドアが開いた弾みで後ろに転び、首と後頭部を負傷した。

 建物被害の情報は入っていないが、午前9時20分ごろ、同市上荘町都台2で、住宅の敷地内にある高さ約4メートルの電柱が根元から折れ、市道側に倒れているのが見つかった。同11時半ごろに撤去されるまで、付近の市道は片側通行となった。

 同9時半ごろには、同市東神吉町で約300戸が停電。復旧は正午すぎまでかかった。(若林幹夫、門田晋一)

東播の最新
もっと見る

天気(10月22日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 80%

  • 20℃
  • 15℃
  • 80%

  • 22℃
  • 17℃
  • 80%

  • 21℃
  • 16℃
  • 80%

お知らせ