東播

  • 印刷

 兵庫県加古川市教育委員会は9日、新型コロナウイルス感染症による市立小中学校の臨時休校で生じた授業の遅れを、2学期後半には通常に戻せるとの見通しを示した。夏休みを短縮し、運動会や音楽会といった行事を中止したほか、短時間(10分、15分)の授業や7時間授業などを活用したことで、カリキュラムを履修する時間を確保したという。

 市議会定例会の代表質問で、小南克己教育長が答えた。

東播の最新
もっと見る

天気(10月22日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 80%

  • 20℃
  • 15℃
  • 80%

  • 22℃
  • 17℃
  • 80%

  • 21℃
  • 16℃
  • 80%

お知らせ