東播

  • 印刷
パステルや水彩で描いた作品が並ぶ会場=びぃぷらす
パステルや水彩で描いた作品が並ぶ会場=びぃぷらす

 障害者が利用する就労継続支援B型事業所「さをり」(兵庫県加古川市平岡町一色)に通う尾崎知香さん(39)の絵画作品展が、加古川市加古川町篠原町のコミュニティースペース「びぃぷらす」で開かれている。凜とした女性や愛らしいリスなどを描いたパステルや水彩画20点を展示している。14日まで。

 尾崎さんは幼い頃から絵を描くのが好きで、中学では美術部に所属。高校卒業後、働き出してからは絵から遠ざかっていたが、20代半ばで体調を崩し、療養を兼ねて再び絵筆を取った。事業所内に飾っていた作品を見た職員の勧めで、作品展開催が決まった。

東播の最新
もっと見る

天気(12月1日)

  • 15℃
  • 9℃
  • 20%

  • 14℃
  • 6℃
  • 40%

  • 15℃
  • 7℃
  • 0%

  • 16℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ