東播

  • 印刷
応答メッセージ機能を追加した加古川市のLINE公式アカウント
拡大
応答メッセージ機能を追加した加古川市のLINE公式アカウント

 兵庫県加古川市は、無料通信アプリLINE(ライン)の市公式アカウントに、応答メッセージ機能を追加した。トーク画面から「住民票」「ごみ」「出産」など知りたい内容を入力すれば、情報が掲載された市ホームページのアドレスが自動で返信される。(斉藤正志)

 応答メッセージ機能は、言葉とそれに対応する返答をあらかじめ設定できる。市によると、行政の総合案内として同機能を活用するのは、県内の自治体では初めて。

 「バス」と入力すると、市のコミュニティーバス「かこバス」の路線図や時刻表などが案内され、「ごみ」と記入すると、分別の方法や地域別の収集日などの掲載ページが紹介される。該当のページが分からなかった場合は、「引っ越し」「結婚」などの項目一覧が表示され、番号で選択できるようになっている。

 市は今年4月からラインの活用を始めており、政策企画課は「市からの情報発信だけでなく、市民が日常的に利用できるようにしたい」とする。公式アカウントのIDは「@kakogawacity」。同課TEL079・427・9222

東播の最新
もっと見る

天気(10月22日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 80%

  • 20℃
  • 15℃
  • 80%

  • 22℃
  • 17℃
  • 80%

  • 21℃
  • 16℃
  • 80%

お知らせ