東播

  • 印刷
懸命にプレーする選手たち=曽根小学校
懸命にプレーする選手たち=曽根小学校

 女子小学生チームが争う「第100回高砂少女ソフトボール大会(市長杯)」(神戸新聞社など後援)が20日、兵庫県高砂市曽根町の曽根小学校で開幕した。35年間続いた大会だが、子どもの減少で参加チームが減ったため、今回を最後に終了する。市内5チームの約50人が熱戦を繰り広げた。

 同大会は高砂少女ソフトボール連盟の主催で、子ども同士の交流や試合機会をつくるため、1986年に始まった。89年以降は毎年、理事長杯、会長杯、市長杯と年3回開催してきた。

東播の最新
もっと見る

天気(10月27日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

  • 22℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ