東播

  • 印刷
都倉達殊市長の訪問を子や孫、ひ孫たちと出迎えた原勇さん=高砂市
拡大
都倉達殊市長の訪問を子や孫、ひ孫たちと出迎えた原勇さん=高砂市

 兵庫県高砂市の都倉達殊(たつよし)市長が24日、市内最高齢の男女と夫婦の自宅を訪れ、長寿をたたえる祝い状と、記念の品として竜山(たつやま)石製の写真立てや時計を贈った。毎年、敬老の日(21日)に合わせて9月に訪問している。

 最高齢の男性は同市の原勇さん(103)。娘3人、孫7人、ひ孫は0歳児から高校生まで9人がいる。この機会に加古川市内の入所施設から自宅に戻り、子や孫、ひ孫の半数ほどが集まった。

 都倉市長から「おめでとうございます」と声を掛けられ、笑顔で応じた原さん。長寿の秘訣(ひけつ)について「希望、目的を持たなあかんね。今の希望は健康で長生きすること」と、はつらつとした表情を浮かべた。

 都倉市長は最高齢夫婦の友延勝人さん(99)、正子さん(93)=同市、最高齢女性の古門チヱコさん(107)=同市=にも記念品を手渡した。

 同市は2020年度に100歳を迎える20人に祝い状と竜山石製の湯飲み、88歳の472人には祝い状とストラップ付き松右衛門帆(まつえもんほ)ポーチを渡す。(若林幹夫)

東播の最新
もっと見る

天気(10月30日)

  • 18℃
  • 13℃
  • 10%

  • 15℃
  • 10℃
  • 60%

  • 18℃
  • 12℃
  • 10%

  • 17℃
  • 11℃
  • 30%

お知らせ