東播

  • 印刷
動画一覧へ
里池に飛来した8羽のコウノトリ=加古川市神野町西条
拡大
里池に飛来した8羽のコウノトリ=加古川市神野町西条

 国の特別天然記念物コウノトリ8羽がそろって1日、兵庫県加古川市神野町西条のため池、里池に飛来した。水が抜かれた池で餌を一心不乱に探す姿が長時間見られ、近くの住民らが珍しそうに眺めていた。東播磨県民局によると、2019年度は管内の3市2町に計26羽が飛来し、本年度も目撃情報が増えつつある。(笠原次郎)

 前日に池の水が抜かれて餌が見つけやすくなり、1日にはサギなど鳥約100羽が小魚などを求めて集まった。住民が8羽集まっているのを見つけ、情報を聞きつけた写真愛好家もカメラを構えた。

 県立コウノトリの郷(さと)公園(豊岡市)によると、8羽は個体識別用の足輪から幼鳥を含む雄と雌で、つがいもいるとみられる。里池の近くに住む神野小学校3年の女児(9)は「今までにも見たことあるけど、8羽もいるなんてすごい」と話した。

 同県民局は、ため池が広がる地域全体を博物館「いなみ野ため池ミュージアム」に見立て、16年度からは「人とコウノトリが共生する東播磨」を掲げる。来年2月26日までコウノトリの写真を募り、応募者にはプレゼントも。県民局県民課TEL079・421・9026

東播の最新
もっと見る

天気(12月3日)

  • 15℃
  • 9℃
  • 10%

  • 13℃
  • 7℃
  • 60%

  • 16℃
  • 7℃
  • 10%

  • 16℃
  • 6℃
  • 20%

お知らせ