東播

  • 印刷
加古川市が試験的に始める「まちかどピアノ」=同市役所
拡大
加古川市が試験的に始める「まちかどピアノ」=同市役所

 兵庫県加古川市は10~12月、誰でも自由に演奏できるストリートピアノ「まちかどピアノ」を、同市役所新館1階と加古川総合文化センター(同市平岡町新在家)1階で試験的に実施する。両施設のグランドピアノを開放。新型コロナウイルスの影響で音楽イベントなどが中止になる中、市民が気軽に音楽に親しめる機会を提供する。好評なら来年以降の継続も検討するという。(斉藤正志)

 駅や商業施設で音色を奏でられるストリートピアノは欧州でよく見られ、神戸市や姫路市など県内でも広がっている。加古川市役所には本体の外枠などが透明なクリスタルピアノが置かれる。

 利用できる時間と日程は、市役所(午前11時~午後2時)=10月14、21日、11月18、25日、12月2、9、16、23日▽同センター(正午~午後1時)=10月5、19日、11月2、16日、12月7、21日。

 1回の演奏は1、2曲とし、歌うことやほかの楽器との合奏は不可。事前予約はできない。ピアノのそばに消毒液を置き、演奏前に手指に付けてもらう。

 市役所では1997年から毎月1回程度、昼休みに多彩な音楽の「ロビーコンサート」を実施。新型コロナの感染拡大を受けて今年2月から休止しており、市ウェルネス推進課は「音楽に触れ、少しでも明るい気分になってもらえればうれしい」としている。

 同課TEL079・427・9181

東播の最新
もっと見る

天気(12月3日)

  • 15℃
  • 9℃
  • 10%

  • 13℃
  • 7℃
  • 60%

  • 16℃
  • 7℃
  • 10%

  • 16℃
  • 6℃
  • 20%

お知らせ