東播

  • 印刷
フィリピン・ルソン島バターン半島の海岸に立つ墓標
フィリピン・ルソン島バターン半島の海岸に立つ墓標

■空襲を避け防空壕で生活

 1944(昭和19)年4月、加武三代子(かぶみよこ)(27)と喜三郎(41)夫婦に、5人目の子どもとなる次男勝(まさる)が生まれた。名前は「日本が勝ちますように」との願いを込めた。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

東播の最新
もっと見る
 

天気(7月30日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ