東播

  • 印刷
コスモス畑で写真を撮る来場者=稲美町加古
拡大
コスモス畑で写真を撮る来場者=稲美町加古

 兵庫県稲美町加古の見谷(けんだに)地区で、町花のコスモスが見頃を迎えた。計2ヘクタールの畑では、ピンクや白色など計200万本の花で埋め尽され、訪れた人を楽しませている。24、25日午前9時半~午後4時には「稲加(いなか)のコスモスまつり」が開かれる。

 地域活性化を目的に、地元自治会や営農組合でつくる実行委員会が2013年から実施。今年7月、麦を刈り取った後の畑に種をまいて育ててきた。

 まつり当日は、地元で収穫されたもち麦、もち米を販売するほか、サツマイモの収穫が1株200円で体験できる。稲美中学校と稲美北中学校の吹奏楽部によるコンサートなどもある。

 会場は神姫バス「見谷東口」から北西へ約200メートルで、ため池「谷ケ池」の近く。実行委員長の小山和彦さんTEL090・5057・6786

(門田晋一)

東播の最新
もっと見る

天気(12月3日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 50%

  • 16℃
  • ---℃
  • 10%

  • 15℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ