東播

  • 印刷
間隔を取ってスタートする選手たち=県立加古川河川敷マラソンコース
間隔を取ってスタートする選手たち=県立加古川河川敷マラソンコース

 加古川河川敷を駆け抜ける「第9回加古川みなもロードハーフマラソン&30キロ、10キロ」が25日、兵庫県加古川市加古川町友沢の市防災センター前を発着点とする県立加古川河川敷マラソンコースで開かれ、県内外から約240人が参加した。新型コロナウイルス感染拡大で各地の大会が中止される中、感染対策が徹底された。

 加古川市の陸上競技用品専門店「ウインドアップ」に事務局を置き、ランニング大会を運営する団体「ランインフォ」の主催。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

東播の最新
もっと見る

天気(7月24日)

  • 33℃
  • 26℃
  • 10%

  • 36℃
  • 24℃
  • 10%

  • 35℃
  • 25℃
  • 20%

  • 35℃
  • 25℃
  • 10%

お知らせ