東播

  • 印刷
金属加工科で溶接作業に取り組む受講生=ポリテクセンター加古川
金属加工科で溶接作業に取り組む受講生=ポリテクセンター加古川

 新型コロナウイルスの感染収束は見通せず、兵庫県内の雇用情勢も改善の兆しが見えない。そんな中、しわ寄せの直撃を真っ先に受け、解雇、雇い止めにあった非正規労働者らが、再就職のための技術習得や資格取得を目標に、加古川市にある公共職業能力開発施設で学んでいる。受講生の一人は「コロナ禍で、正社員として働くには資格が必要だと思い知った」と話す。(千葉翔大)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

東播
東播の最新
もっと見る

天気(4月11日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ