東播

  • 印刷
見頃を迎えたしだれ梅の花が青空に映える=円照寺
拡大
見頃を迎えたしだれ梅の花が青空に映える=円照寺

 樹齢約50年のしだれ梅が、兵庫県加古川市志方町広尾、円照寺旧境内で見頃になった。大ぶりの枝に連なる薄紅色の花々が咲き誇り、参拝者を楽しませている。(笠原次郎)

 檀家(だんか)が寄贈した「藤牡丹(ぼたん)」という品種で、高さは約3メートル。枝の広がる範囲は円形で直径が5メートルほどある。

 上月義宗住職(74)によると、県内では南あわじ市の民家に咲く高さ約8メートルの「八木のしだれ梅」が有名で、1シーズンに2万人以上を集める。上月住職は昨年、南あわじ市から訪れた参拝者から「八木のしだれ梅」の具体的な管理方法を教わることができたという。幹や枝の養分を奪う害虫の駆除と枝切りなどに生かした結果、今年は「史上最高の美しさ」になった。

 神戸市西区の写真愛好家の女性(51)は「ここまで見事に咲いているしだれ梅は近隣にはないですね」と感心していた。2、3日中に満開となり、3月上旬まで観賞できる。同寺南には約50台分の無料駐車場がある。同寺TEL079・452・2067

東播
東播の最新
もっと見る

天気(4月16日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 60%

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

  • 21℃
  • ---℃
  • 60%

  • 19℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ