東播

  • 印刷
スパイシー八木さん
拡大
スパイシー八木さん

 兵庫県稲美町の東播磨高校野球部のセンバツ初出場に向け、各界の関係者からの応援メッセージを紹介します。

 インターネットのニュースで、母校の甲子園初出場を知りました。初めは「21世紀」「東播磨」という文字が目に飛び込んできて。何か、地元でシンポジウムでもあるのかと…。でも、ニュースを読み進めると、母校の話題だと気付き、初めての甲子園出場、高校OBとして自分の名前があった。一つのニュースに、何度も驚きましたね。

 私は東播磨高校13回生。1年生の時は演劇部に所属していました。本当は、舞台装置などを担当する裏方志望だったのですが、気付けば演者の一人になっていました。その後、2年生で生徒会長になりました。生徒を代表して人前で話した経験は、今の仕事に生きていると実感しています。

 母校の名前と、「東播磨」という地域名が全国に届くのは、本当にうれしい。選手たちは、突然注目が集まって戸惑うこともあると思います。でも、完璧である必要は全くありません。野球は団体競技。プレーでも私生活でも、互いに欠点を補える。憧れの舞台で試合ができることに感謝し、存分に楽しんでください。(聞き手・千葉翔大)

東播
東播の最新
もっと見る

天気(4月17日)

  • 17℃
  • 15℃
  • 80%

  • 18℃
  • 14℃
  • 80%

  • 17℃
  • 15℃
  • 90%

  • 17℃
  • 14℃
  • 90%

お知らせ