東播

  • 印刷
地元の原大池について調べた成果を発表する志方西小学校の児童=県加古川総合庁舎
地元の原大池について調べた成果を発表する志方西小学校の児童=県加古川総合庁舎

 ため池を地域の財産としてとらえ、将来の在り方を考える「ため池と疏(そ)水の未来フォーラム」が6日、兵庫県加古川市加古川町寺家町の県加古川総合庁舎で開かれた。地元の小学生や高校生が自然環境などを調査、研究した内容を発表した。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

東播
東播の最新
もっと見る

天気(5月6日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ