東播

  • 印刷
東播磨高校野球部の福村順一監督(左)と次男泰輝さん=2月、東播磨高校
東播磨高校野球部の福村順一監督(左)と次男泰輝さん=2月、東播磨高校

 第93回選抜高校野球大会で、明豊高校(大分県)に惜敗した東播磨高校(兵庫県稲美町中一色)野球部。3時間を超える激闘に、ひときわ熱い視線を送る少年がいた。中学1年の福村泰輝(たいき)さん(13)=加古川市。父は、公立校を率いて3度目の甲子園出場を果たした福村順一監督(48)だ。自身も白球を追い続ける泰輝さんは「強豪を相手にしても、自分たちのスタイルを貫く野球部はかっこよかった」と振り返る。(千葉翔大)

 泰輝さんは、小学4年でソフトボールを始め、現在は県内の硬式野球チームに所属する。父は休日も同校野球部に帯同するため、自身の試合を観戦してもらう機会は少ない。だが「試合の結果は伝えれば分かってもらえるし、家ではバッティングも教えてくれる。寂しいとは感じない」。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

東播
東播の最新
もっと見る

天気(5月17日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 80%

  • 25℃
  • ---℃
  • 90%

  • 26℃
  • ---℃
  • 80%

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ