東播

  • 印刷
兵庫県警高砂署=高砂市荒井町紙町
拡大
兵庫県警高砂署=高砂市荒井町紙町

 高砂市役所(兵庫県高砂市荒井町千鳥1)内で職員の親睦会費約14万円が盗まれた可能性が高いことが2日、市への取材で分かった。市によると、外部からの侵入の形跡がないことなどから、事情を知る職員が関与した疑いがあるという。市は3月25日に被害届を出しており、高砂署が窃盗事件とみて捜査している。

 市によると、親睦会費は特定の部署の職員14人から歓送迎会などの費用として月に千円を集め、手提げ金庫に入れて管理。昨年11月に金庫内の封筒に入っているのを担当の職員が確認していたが、3月11日、退職する職員への花束を買うために金庫を開けたところ、約14万円がなくなっていることに気付いた。

 手提げ金庫は決められた職員5人のうち2人がペアになり、会計室の大型金庫から朝持ち出して部署まで運び、夕方に鍵を掛けて同室に戻している。日中は空き机の上に置いて持ち込まれた公金も入れていたが、鍵は掛けていなかったという。

 管理職は発覚後、部署の引き出しに空のフォルダーを入れたことを職員に伝え、「一時的に金を借りようとした者がいるなら、フォルダーの中に返してほしい」と呼び掛けたが、戻ってこなかった。ある職員は「疑心暗鬼になっている。つらいし情けない」と話す。

 手提げ金庫の本来の用途は、市民から預かった公金の管理。職員の親睦会費を保管していたのは目的外使用に当たるといい、市は各部署に注意を呼び掛けた。公金の被害はなかったという。

東播
東播の最新
もっと見る

天気(5月17日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 80%

  • 25℃
  • ---℃
  • 90%

  • 26℃
  • ---℃
  • 80%

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ