東播

  • 印刷
別府川に架けられたこいのぼりを見て楽しむ住民=加古川市加古川町美乃利、荒神橋
別府川に架けられたこいのぼりを見て楽しむ住民=加古川市加古川町美乃利、荒神橋

 兵庫県加古川市加古川町美乃利の別府川に架かる荒神橋に沿うように、地元の間形(まがた)少年団の子どもたちが色付けしたこいのぼり約200匹が泳いでいる。季節を感じてもらおうと、間形町内会(藤原浩晃会長)の役員が掲げた。

 同町内会と少年団が2016年から実施。子どもたちの飾り付け参加は新型コロナウイルス禍で昨年に続き、今年も見送られた。紙で作られた体長約30センチのこいのぼりは1日、ロープ5本にくくり付けられ、川の上に張られて風に揺れた。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

東播
東播の最新
もっと見る

天気(5月12日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 24℃
  • ---℃
  • 30%

  • 23℃
  • ---℃
  • 60%

  • 21℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ