東播

  • 印刷
ネット上映会の映像(手前)と出演するメンバー=くるみダンスファクトリー加古川校
拡大
ネット上映会の映像(手前)と出演するメンバー=くるみダンスファクトリー加古川校

 兵庫県の加古川や神戸、岡山市で子どもから大人を指導するダンス教室「くるみダンスファクトリー」(平野昌子代表)が、新型コロナウイルス感染症のため自粛した公演を録画し、17日午後7時から、インターネットで有料上映会を開く。

 OGの一部が、宝塚歌劇団や劇団四季に入るなど実力者が多い。3カ所の教室が年1回、地元で定期公演を開いているが、昨年3月から感染対策のため自粛しており、加古川校(加古川市加古川町粟津)と神戸校(神戸市中央区熊内橋通1)が、舞台風景を約1時間半の映像にまとめた。

 4歳以上のメンバーと講師の計約70人が、ジャズやバレエ、タップなどのダンスと、かぐや姫を題材にしたミュージカルを熱演。加古川校で撮影した映像には、講師が描いた絵を合成するなど編集にも力を入れた。全国大会で上位入賞した経験もある兵庫県稲美町の天満東小学校6年の女児(11)は「舞台の上演は無理だったけど、ネットでたくさんの人に見てもらえるのがうれしい」と話す。

 17日から販売するチケットは視聴期間によって3種類。17日の配信日のみが1200円▽配信日から14日間が1440円▽同30日間が1560円-で、手数料が231円かかる。ホームページから6月16日までに申し込む。(笠原次郎)

東播
東播の最新
もっと見る

天気(6月22日)

  • 28℃
  • 22℃
  • 30%

  • 28℃
  • 18℃
  • 30%

  • 30℃
  • 22℃
  • 30%

  • 30℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ