東播

  • 印刷
2019年の播磨町議選で投票所の設営をする町職員=同町西野添1、野添コミュニティセンター
2019年の播磨町議選で投票所の設営をする町職員=同町西野添1、野添コミュニティセンター

 7月18日投開票の兵庫県知事選で、有権者が当日どの投票所でも投票できる「共通投票所」が、県内で初めて導入される播磨町。一方で町内の投票所数自体は、現在の13カ所から7カ所に減少する。投票率が低迷する中、町選挙管理委員会は有権者の生活様式の多様化に対応することで、投票率アップと財政効率化を狙うという。県選管も動向を注視しており、注目“投票区”となっている。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

東播
東播の最新
もっと見る

天気(6月22日)

  • 28℃
  • 22℃
  • 30%

  • 28℃
  • 18℃
  • 30%

  • 30℃
  • 22℃
  • 30%

  • 30℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ