東播

  • 印刷
加古川市役所=加古川市加古川町北在家
拡大
加古川市役所=加古川市加古川町北在家

 兵庫県加古川市は20日、高齢者入所施設の利用者や職員に対し、6月上旬に新型コロナワクチンの接種を始める方針を明らかにした。65歳以上や基礎疾患のある人、日常的に利用者と接する職員が対象。クラスター(感染者集団)の発生を防止するため、優先して接種を進める。

 同日の市議会福祉環境常任委員会で市が報告した。

 市地域医療課によると、特別養護老人ホームやケアハウス、サービス付き高齢者住宅など市内約100施設の利用者や職員計約6300人が対象。接種は各施設の担当医か、加古川医師会の医師らが担う。

 同課は「高齢者入所施設は各地でクラスターが起きており、できるだけ早く接種を進めたい」としている。(斉藤正志)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

【特集】目で見る兵庫県内の感染状況

東播新型コロナワクチン
東播の最新
もっと見る

天気(6月22日)

  • 28℃
  • 22℃
  • 30%

  • 28℃
  • 18℃
  • 30%

  • 30℃
  • 22℃
  • 30%

  • 30℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ