東播

  • 印刷
稲美町関係者に見送られながら初めて出発するあいのりいなみ=2020年12月1日、同町役場
稲美町関係者に見送られながら初めて出発するあいのりいなみ=2020年12月1日、同町役場

 お年寄りや車を利用できない人の移動手段を確保するため、兵庫県稲美町が実施しているデマンド(予約)型乗り合いタクシー「あいのりいなみ」の社会実験が、開始から半年を過ぎた。町は4千人程度の利用登録を想定していたが、実際は447人。利用者は半年間で延べ804人にとどまる。背景には、バス路線を維持するために利用方法が複雑になったことに加え、新型コロナウイルス禍の影響もある。町は2022年度の本格運用に向けて住民アンケートを行い、サービスの質向上を目指す。(門田晋一)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

東播
東播の最新
もっと見る

天気(6月23日)

  • 28℃
  • 22℃
  • 30%

  • 26℃
  • 18℃
  • 30%

  • 29℃
  • 22℃
  • 30%

  • 28℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ