東播

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県加古川市は22日、新型コロナウイルスワクチンの接種券を、7月5日から16~59歳の約13万5千人に発送すると発表した。予約は先着順とし、同19日からインターネット、電話で受け付ける。年齢区分ごとに受付開始日を設けることを検討する。60歳以上には発送済みで、現在の抽選制は、次回6月25日と次々回7月9日の抽選分で最後となる。

 同市の抽選制は、ネットや電話がつながりにくい状況を改善するために導入。予約を巡る混雑が緩和された一方、市が接種日を割り振るため、キャンセルが多いことが課題だった。

 市が現役世代や若者に日程を割り当てれば、キャンセルがさらに多くなることが見込まれるため、先着順への変更を決定。日程や会場を選べるようにする。

 また市は、抽選申し込みの希望会場が、加古川総合文化センター(同市平岡町新在家)に集中していることを公表。6月18日抽選分では、予約枠776人に申込者は3652人に上り、約8割が同センターでは当選できなかったという。

 市は接種日を、従来の水、土、日曜に加え、同29日から火、木曜も追加。担当者は「早めに接種したい人は、希望会場に他の会場も加えてほしい」とする。市コールセンターTEL0570・022160

(斉藤正志)

【兵庫のコロナ情報】←最新のコロナニュースはこちら

東播新型コロナワクチン
東播の最新
もっと見る
 

天気(9月28日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ