東播

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県加古川市は15日、落雷による14日の停電で、医療機関1カ所で新型コロナウイルスワクチンを保管していた冷凍庫が停止した可能性があるため、7瓶(42回分)を廃棄したと発表した。

 市によると、この医療機関は同日午後から休診して無人になっていた。午後2時ごろに一帯が停電。職員が同8時ごろに冷凍庫を確認した際、ワクチンは冷凍状態だったが、禁じられている再冷凍の可能性があるため、廃棄した。

 市が廃棄分を補充するため、予約者に影響はない。(斉藤正志)

東播新型コロナワクチン
東播の最新
もっと見る
 

天気(9月24日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ