東播

  • 印刷
加古川海上保安署員(中央)らと水に浮く練習をする園児=川西こども園
加古川海上保安署員(中央)らと水に浮く練習をする園児=川西こども園

 夏休みを目前に控え、海や川での水難事故を防ごうと、加古川海上保安署は、兵庫県加古川市米田町平津の川西こども園で海の安全教室を開いた。5歳児クラスの計26人がライフジャケットを着用し、ペットボトルを使って水中に浮く練習などに取り組んだ。

 西川恵子園長(54)が、同じく市南部にある幼稚園に勤めていた6年前から、加古川や播磨灘に接する地域の特性を踏まえ、同署に毎年協力を依頼。当時は園児のみだったが、川西こども園では保護者も一緒に学んでいる。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

東播
東播の最新
もっと見る
 

天気(9月17日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 80%

  • 26℃
  • ---℃
  • 70%

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ