東播

  • 印刷
共通投票所となった播磨町役場で投票する親子連れ=同町東本荘1
拡大
共通投票所となった播磨町役場で投票する親子連れ=同町東本荘1

 播磨町選挙管理委員会は18日の県知事選投票日、兵庫県播磨町内の地域を越えて一票を投じられる「共通投票所」を7カ所に開設した。新型コロナウイルス感染対策として、各投票所の混雑状況を町ホームページなどで提供。いずれも県内初の取り組みで、有権者からは「混雑を避けながら、外出のついでに投票できて便利だった」との声もあった。

 共通投票所は、2016年の公職選挙法改正で設置が可能に。町選管は、効率的な投票所の運営などを目的に、今回の選挙から導入に踏み切った。投票所は従来の13カ所から7カ所に減らし、密集を避けるために混み具合も発信した。

 今回から投票当日の投票所になった町役場には、朝から家族連れらが車などで次々と訪れた。買い物帰りに立ち寄った同町の会社員男性(34)は「ネットで混雑状況が確認できて安心。どこかに行ったついでに投票できるので選挙に行きやすくなった」。同町の別の男性(77)は「最寄りの投票所は従来よりも遠くなったけど、車で移動できるようになって不便さは感じなかった」と話した。

 町選管の担当者は「今回の有権者の行動を分析し、さらに投票してもらいやすい環境をつくっていきたい」とする。(門田晋一)

東播
東播の最新
もっと見る
 

天気(9月17日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 80%

  • 26℃
  • ---℃
  • 70%

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ