東播

  • 印刷
加古川市役所=加古川市加古川町北在家
拡大
加古川市役所=加古川市加古川町北在家

 兵庫県加古川市は21日、新型コロナウイルスワクチン集団接種の50~54歳の予約受け付けをインターネット、電話で26日に始めると発表した。先着順。国からのワクチン供給量が限られるため、今後は集団接種のみとし、地域の医療機関での個別接種を再開する予定はない。

 50~54歳の市民は約2万人。8月3日~15日に計5会場で接種できる枠を約1万2300人分設ける。

 49歳以下の基礎疾患のある人や高齢者施設従事者についても、7月22日~8月1日に事前登録を受け付け、7月26日からの優先予約の対象とする。

 一般の49歳以下の予約受け付けは年齢区分を設けた上で、早くても8月上旬になり、接種も同中旬以降になる見通し。

 また市は7月26日から、海外渡航の用途に限り、接種したことを証明するワクチンパスポートを、郵送や地域医療課窓口で交付する。国によっては入国後の隔離期間が免除、緩和されるという。

 岡田康裕市長は21日の定例会見で、1週間で2万5千人に接種できる態勢を整えたにもかかわらず、ワクチン供給量が限られていることから、8月からは1万人程度になると説明。「県が市町に配分する調整枠の明確な基準と実績を示してほしい。加古川市にどれくらい配分されるのか明確になれば(接種も)スピードアップできる」と述べた。

     ◇

 市コールセンターTEL0570・022160

(斉藤正志)

東播新型コロナワクチン
東播の最新
もっと見る
 

天気(8月4日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ