東播

  • 印刷
四回表の攻撃で同点に追い付き、喜びに湧く東播磨のスタンド=明石トーカロ球場
四回表の攻撃で同点に追い付き、喜びに湧く東播磨のスタンド=明石トーカロ球場

 春夏連続の甲子園大会出場の夢はかなわなかった。明石トーカロ球場(兵庫県明石市)で25日にあった第103回全国高校野球選手権兵庫大会準々決勝で、東播磨(稲美町中一色)は報徳(同県西宮市)に1-2で惜敗した。県内屈指の強豪を相手に、最後まで諦めなかった選手に、スタンドから惜しみない拍手が送られた。(千葉翔大)

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

東播
東播の最新
もっと見る
 

天気(9月26日)

  • 26℃
  • 22℃
  • 50%

  • 26℃
  • 19℃
  • 50%

  • 27℃
  • 21℃
  • 60%

  • 25℃
  • 21℃
  • 70%

お知らせ