東播

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 衆院議員の任期満了が10月21日に迫り、今秋にも総選挙があります。知っているつもりでも、実は詳しく知らない選挙の仕組みや言葉の意味などを、兵庫県の東播地域に暮らすかこじぃ(81)、かこばぁ(75)と一緒に学びます。

 かこばぁ 国会議員を選ぶ選挙は、2票入れられるの?

 かこじぃ そうやけど、勘違いしたらあかん。1人の候補者に2票入れられるという意味やない。衆院選は「小選挙区制」と「比例代表制」の2種類の選挙があって、1度の選挙で2回投票する。1996年の衆院選から今の制度になったんじゃ。

 かこばぁ どんな制度?

 かこじぃ 小選挙区制は全国を289の選挙区に分け、一つの区から1人の議員を選ぶ。比例代表制は全国を11ブロックに分け、得票数に応じて政党に176の議席を割り当てる。

 93年の衆院選まで、一つの選挙区から複数の議員を選ぶ「中選挙区制」やったが、選挙費用がかかるなどの理由で廃止された。

 かこばぁ そうなんだ。

 かこじぃ それぞれ、メリットとデメリットがある。小選挙区制は大きな政党の候補者が当選しやすく、アメリカのように二大政党制が生まれやすいといわれているんじゃ。

 一方で、当選者以外に投じられた「死票」が多くなるのが問題じゃ。落選者の得票を全て足すと、当選者の得票を上回ることが、兵庫10区(加古川、高砂市、稲美、播磨町)だけやなく全国でも実際に起きている。小さな政党には不利という指摘もある。

 かこばぁ いいところばかりじゃないのね。

 かこじぃ この欠点を補うために導入したのが比例代表制じゃ。有権者は、候補者名ではなく、政党名を書いて投票する。少数政党も議席を取りやすい。二つの選挙を組み合わせた「小選挙区比例代表並立制」は、少しでも死票を減らし、さまざまな意見を反映するように考えた制度とも言えるんじゃ。

 比例代表制は少し制度が複雑じゃが、次回に説明しよう。

(斉藤正志)

東播
東播の最新
もっと見る
 

天気(10月20日)

  • 19℃
  • 13℃
  • 20%

  • 16℃
  • 12℃
  • 90%

  • 20℃
  • 14℃
  • 20%

  • 18℃
  • 14℃
  • 40%

お知らせ