東播

  • 印刷
耐震診断される方針が決まった加古川図書館=加古川市加古川町木村
耐震診断される方針が決まった加古川図書館=加古川市加古川町木村

 作家の三島由紀夫が徴兵検査を受けた場所として知られる現在の加古川図書館(兵庫県加古川市加古川町木村、休館中)について、加古川市は建物を耐震診断する方針を決めた。県の景観形成重要建造物に指定されているが、1935(昭和10)年の建築から86年となり、老朽化が目立っていた。安全性を見極めた上で、将来的な利活用の可否を判断する。診断結果は来年夏ごろに出る見込み。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

東播
東播の最新
もっと見る
 

天気(10月19日)

  • 22℃
  • 16℃
  • 30%

  • 22℃
  • 9℃
  • 60%

  • 21℃
  • 16℃
  • 60%

  • 21℃
  • 15℃
  • 40%

お知らせ