東播

  • 印刷
加古川市役所=加古川市加古川町北在家
拡大
加古川市役所=加古川市加古川町北在家

 兵庫県加古川市は6日、スマートフォン決済サービス「PayPay(ペイペイ)」を利用した8月1~31日のポイント20%還元キャンペーンについて、不足する還元額として2021年度一般会計補正予算案に計上する予定だった4億500万円を、全額削除したと発表した。PayPay(東京)の速報値集計にミスがあり、還元額の総額は当初約7億2100万円とされたが、実際は当初予算で見込んでいた額とほぼ同じ約3億6千万円だった。

 市は急きょ、発表済みの補正予算案を修正し、9月6日に開会した市議会定例会に提出した。

 市によると、8月2日から日ごとのポイント付与額の速報値を確認し、同10日時点で累計約2億5500万円になったため、最終的に7億6500万円が必要と判断していた。

 市は昨年11月、今年2月にも同様の事業を実施。9月1日には、8月の累計が2月分の約2・87倍の約7億2100万円になったと報告を受けた。

 だが利用者の増加率が1・45倍にとどまり、還元額の上限を1人5千円で変えていないため、市が誤りの可能性を指摘。同社は9月3日にミスを認めた。同社は利用者数など詳細なデータを市に提供しておらず、市は「還元額の信ぴょう性を確認できるデータの提供を求めている」とする。

 同社によると、速報値を集計するシステムの設定を誤り、2倍の額が表示されていたという。同社広報は「決済システムに不備はなかった。対策を徹底し、再発防止を図りたい」とする。(斉藤正志)

東播
東播の最新
もっと見る
 

天気(10月19日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 20%

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 22℃
  • ---℃
  • 30%

  • 22℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ