東播

  • 印刷
拡大

 兵庫県高砂市は16日、若年層の新型コロナウイルス感染が拡大する中、ワクチンの集団接種で、12歳から高校3年生相当の年齢(2003年4月2日以降生まれ)までの市民を対象に、430人分の優先枠を設けると発表した。ワクチン約5千人分が追加確保できる見通しとなったためで、優先枠は9月24日午前8時半から、電話やインターネットで予約を受け付ける。

 追加分のうち、12歳以上の全年代が申し込める集団接種の一般枠は1300人分あり、27日午前8時半から予約できる。会場は、いずれも市総合体育館(米田町島)。1回目が10月9日午後と10日の午前、午後で、2回目は同30日午後と31日の午前、午後。

 追加分の残りは、市内の各医療機関で実施している個別接種で、高校3年生以下に予約の優先枠を設けて使う。市ワクチンコールセンターTEL079・443・5556

(笠原次郎)

【兵庫のコロナ情報】←最新のコロナニュースはこちら

東播新型コロナワクチン
東播の最新
もっと見る
 

天気(10月20日)

  • 19℃
  • 13℃
  • 20%

  • 16℃
  • 12℃
  • 90%

  • 20℃
  • 14℃
  • 20%

  • 18℃
  • 14℃
  • 40%

お知らせ