東播

  • 印刷
加古川市出身の若手音楽家らが出演したコンサート=加古川市民会館
拡大
加古川市出身の若手音楽家らが出演したコンサート=加古川市民会館

 0歳から入場できるクラシックコンサートが26日、兵庫県加古川市加古川町北在家の市民会館で開かれた。同市出身の若手音楽家8人と、国際的に活躍するピアニスト碓井(うすい)俊樹さんが出演。ピアノやフルートなどで名曲を奏で、訪れた親子ら約500人が聞き入った。

 一般社団法人こどものための音楽塾(加古川市)が、幅広い年代に本格的な音楽を楽しんでもらうとともに、若手音楽家の活動を支援するために企画。例年は年2回開いているが、昨年は新型コロナウイルスの影響で延期になっていた。

 ピアノソロの「エリーゼのために」で幕開け。トロンボーンやクラリネットなどで多彩な曲を奏で、「パプリカ」など子どもに人気の曲も披露した。

 ピアノを演奏した東京芸術大音楽学部2年の角(つの)優奈さん(20)は「コロナでコンサートがなく、久しぶりにお客さんの前で演奏できてよかった」と話した。(斉藤正志)

東播
東播の最新
もっと見る
 

天気(10月19日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 20%

  • 22℃
  • ---℃
  • 60%

  • 22℃
  • ---℃
  • 40%

  • 22℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ