東播

  • 印刷
路線再編に合わせ、停留所の表示板も一新された=高砂市役所前
路線再編に合わせ、停留所の表示板も一新された=高砂市役所前

 兵庫県高砂市のコミュニティーバス「じょうとんバス」が路線再編され、10月1日に新たなルートで運行が始まる。便数は平日で66便から88便へ約3割、休日で31便から44便へ約4割それぞれ増加。自転車を停留所の近くに止められる「サイクル&バスライド」の取り組みも29カ所でスタートする。

 2001年の運行開始後、路線再編はそれぞれバスを1台ずつ増やした13年と16年以来。待ち時間短縮を望む市民からは「便数を増やしてほしい」との声が寄せられており、20年度に約5800万円だった運行負担金(5台分)の圧縮も目指す。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

東播
東播の最新
もっと見る
 

天気(12月4日)

  • 13℃
  • 7℃
  • 20%

  • 10℃
  • 3℃
  • 50%

  • 13℃
  • 8℃
  • 20%

  • 12℃
  • 5℃
  • 30%

お知らせ