東播

  • 印刷
子どもが虫捕りに熱中し、大人はデイキャンプを楽しんだ催し=向島公園
拡大
子どもが虫捕りに熱中し、大人はデイキャンプを楽しんだ催し=向島公園

 播磨灘にほど近い兵庫県高砂市高砂町向島町の向島公園で5日、無人島をイメージしたデイキャンプや楽器遊びなどの催し「海を渡らない島暮らし」が開かれた。青空の下、親子らが芝生の上に座り、潮風を受けながら、ゆったりと流れる時間を思い思いに楽しんだ。

 イタリア語の「主人公」を意味する一般社団法人「プロタゴニスタ」(同市)が、公共施設を活用する市のモデル事業に応募。同公園の活用の可能性を探るため、7月上旬に始め、5回目で最終日を迎えた。

 体に優しい食材を扱う出店もあり、北海道産小麦や兵庫県三木市産大麦などを使ったイチジクタルトや、無農薬で肥料も使わない玄米が人気を集めた。同法人の村松真由佳代表理事(30)も出店し、近くの海辺で拾った流木をおしゃれなハンガーに仕立てて展示販売した。

 音楽療法士の女性は楽器遊びを企画。参加した母親は波打ち際の音を再現する「オーシャンドラム」で癒やしの音色を奏でた。

 生後6カ月の次女と参加した主婦(40)=高砂市=は「コロナ禍が続いて、外で親子一緒に遊べるのは久しぶり。天気も良いし、気持ちいいですね」と笑顔を見せた。(笠原次郎)

東播
東播の最新
もっと見る
 

天気(12月4日)

  • 13℃
  • 7℃
  • 20%

  • 10℃
  • 3℃
  • 50%

  • 13℃
  • 8℃
  • 20%

  • 12℃
  • 5℃
  • 30%

お知らせ