東播

  • 印刷
今村友紀さん(左端)の話に耳を傾ける生徒ら=松陽高校
今村友紀さん(左端)の話に耳を傾ける生徒ら=松陽高校

 兵庫県臓器移植コーディネーターの今村友紀(ゆき)さん(34)が7日、同県高砂市曽根町の松陽高校で命をテーマにした理科の授業を受けている3年生約80人に、移植医療の現状と課題について講演した。脳死となった人の家族の多くは臓器提供に同意するまでに葛藤するといい、普段からしっかりと話し合っておくことの重要性を訴えた。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

東播医療
東播の最新
もっと見る
 

天気(12月4日)

  • 13℃
  • 7℃
  • 20%

  • 10℃
  • 3℃
  • 50%

  • 13℃
  • 8℃
  • 20%

  • 12℃
  • 5℃
  • 30%

お知らせ