東播

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県高砂市は15日、新型コロナウイルスワクチンの集団接種について、接種率が高まったことから11月6日でいったん終了し、市内の医療機関による個別接種のみに切り替えると発表した。

 12歳以上の市民は、10月10日時点で接種率が1回目で74%、2回目では67%に達し、今後は個別接種だけで対応できると判断。国からのワクチン供給も既に原則終了しているという。

 集団接種の終了に伴い、土日祝日も実施していたコールセンターの対応を、11月8日から平日(午前8時半~午後5時15分)のみとする。3回目の追加接種については、詳細が決まり次第公表する。同センターTEL079・443・5556(笠原次郎)

東播新型コロナワクチン
東播の最新
もっと見る
 

天気(12月4日)

  • 13℃
  • 7℃
  • 20%

  • 10℃
  • 3℃
  • 50%

  • 13℃
  • 8℃
  • 20%

  • 12℃
  • 5℃
  • 30%

お知らせ